· 

初めて行った外国がシンガポールでした。

行き帰り共にシンガポールで一泊する行程だったので初めての訪問地がシンガポールになりました。着いたのが深夜で、当然現地での出迎えもなく自力でタクシーに乗りホテルに向かったのですが真っ暗で本当にホテルに向かっているのかが大変不安だった記憶があります。パスポート・現金・トラベラーズチェックは、貴重品袋に入れて首から下げ、シャツの中にしまい恐らく20分程度で無事に着いたと思うのですが、ずいぶん長く感じた記憶があります。将来、12年もシンガポールに住んで、その行程を何度も往復することになるとはその時には思ってもみませんでした。シンガポール航空はサービスの良い航空会社として知られていますが、当時の方がひっきりなしに飲み物・食べ物のサービスがあり、人生で初めて食事にほとんど手を付けず残した記憶も残っています。機内ではフィルコリンズの恋は焦らずなどを何度も何度も聞きました。